八女市T様邸

本日、八女市T様邸の完了検査を受けました。この検査は、ホルムアルデヒド対策としての換気扇や家事の時の煙探知機が設計図通りに取り付けられているかのチェックが主な検査です。シックハウスとは建築材料に含まれる接着剤から発散される体に悪い物質によりアトピーなどの疾患を患うことを言います。(因みに私も子どもの頃はアトピー持ち(笑))現在建築材料にはホルムアルデヒド発散量をF★★★★と星の数で表記されるようになりました。1番発散量の少ないのはフォースターと呼ばれ星の数が四つの建材です。堤工務店の家には無垢材をふんだんに使うので合板は1階床下地、2階床下地に構造用合板を使うくらいと、内装ドアと窓枠、ビニールクロスくらいのものですが、住まれるお客様が持ち込まれるタンスなどの家具にも接着剤が使われるのでシックハウス対策として換気扇の取り付けや内装ドアの下部に1cmほどの通風のための隙間、サッシュの上部に自然吸気の設備を取り付けます。やはり自分の会社が手がけた家に住まわれて体が悪くなられるとなれば心苦しいですね。まぁ、何はともあれT様邸の完了検査は何の問題もなく終了しました。


新築工事は福岡県八女市の株式会社堤工務店へ|大工求人募集中
株式会社堤工務店
〒834-1213 福岡県八女市黒木町本分1411-2
TEL:0943-42-2347  FAX:0943-42-0107