八女市黒木町 M様邸

今日は朝からコンクリートの打設作業です。あいにくの雨ですが、夏の時期の生コン打設時の雨は恵みの雨なんです。夏場のコンクリートは水分がはやく蒸発するのでコンクリート強度が出にくいのです。なので養生と言って水分が蒸発して水不足になるコンクリートに水を掛けたりして水分の蒸発を抑えます。するとコンクリートの強度が出やすくなり強い建物になるのです。

生コンはクレーン屋さんのホッパーという道具を使って打設します。

雨だったのでかっぱを着ての作業になります。雨には濡れませんが、カッパを着ているので暑くて汗でびっしょりです。建築物の重量を支える基礎なのでコンクリートの管理は重要です。一般的に3日間放置して型枠をバラします。コンクリートは28日間で目標強度が発現します。型枠も場所によってバラしてよい日数が決められています。基礎の型枠は一般的に3日でバラせます。明日には布基礎の墨出しを行います。が、明日も雨の予報…今日より土砂降りの予報です。


新築工事は福岡県八女市の株式会社堤工務店へ|大工求人募集中
株式会社堤工務店
〒834-1213 福岡県八女市黒木町本分1411-2
TEL:0943-42-2347  FAX:0943-42-0107