八女市黒木町M様邸

断熱材はアクアフォームという現場吹き付けの発泡ウレタンを施工いたします。

屋根面には通気層を設けるため、垂木に通気くんというダンボールを張り付けて垂木の間を空気が通るようにします。

これをしないと、建物の内外の温度の差で結露し、水滴で木部が痛んでしまう恐れがあります。

この断熱材を使用することで、外部との隙間風も入って来なくなり、断熱効果も優れており、快適な日常を過ごすことができます。

そんな断熱材の下地工事の通気くん貼り付け状況でした。


新築工事は福岡県八女市の株式会社堤工務店へ|大工求人募集中
株式会社堤工務店
〒834-1213 福岡県八女市黒木町本分1411-2
TEL:0943-42-2347  FAX:0943-42-0107